「有機フッ素化合物(PFAS)汚染から市民の生命を守る連絡会」は9日までに、街頭やウェブで県内774人が回答した水道水についてのアンケート結果をまとめた。

 まとめたのは昨年12月から今年2月までの回答。那覇市や沖縄市、宜野湾市など7市町村に配水する北谷浄水場の水がPFASに汚染されていることを知っているかとの問いには、46・8%が「いいえ」と回答。一方で、飲み水として浄水器を使ったり、サーバーやペットボトルの水を購入したりしている人は80・1%に上った。...