沖縄タイムス+プラス ニュース

具志川商が興南を破り第1シードに 夏の高校野球沖縄大会

2021年4月10日 12:45

 夏の全国高校野球選手権沖縄大会のシード順位を決めるチャレンジマッチが10日、アグレスタジアム北谷で行われ、選抜大会に出場した具志川商業が県春季大会覇者の興南を7―3で破った。具商の第1シード、興南の第2シードが確定した。

具商-興南 3回表1死満塁、粟國陸斗が右超えに3点適時三塁打を放つ=10日、アグレスタジアム北谷(下地広也撮影)

 具商は三回表1死満塁で3番粟國陸斗が走者一掃の右越え三塁打を放ち、この回で4点を挙げた。

 4―1の六回裏の守備では2死一、二塁で長打を浴びたが、本塁への好返球で最少失点にとどめた。

 八、九回にも相手のミスから確実に加点し、最後はエースの新川俊介が併殺で締めて勝利した。

 具商と興南は24日に大分県で開幕する春季九州大会(第148回九州大会)に出場する。

>>高校野球 そのほか写真を見る


野球・ゴルフ・サッカー・バスケ・・・プロからアマまでスポーツ全記事、読み放題! >>「沖縄タイムス+プラス スポーツ」

連載・コラム
記事を検索