菅義偉首相による日本学術会議の会員候補6人の任命拒否を受け、学者らが緊急出版した論考集。憲法学者の長谷部恭男をはじめ彼らに共通するのは、任命拒否が学問の自由をうたった憲法に違反するという認識だ。