来年度の税制改正を議論する自民党の税制調査会(税調)小委員会が30日、東京都内の党本部で開かれ、2017年に期限切れを迎える酒税の軽減措置など沖縄関係の税制特例措置9項目の延長を引き続き検討するとしながら、軽減内容の縮減や延長期間の短縮の可能性が高い「△判定」が示された。