沖縄県宜野湾市の松川正則市長は、米軍普天間飛行場の全面返還合意から12日で25年がたつにもかかわらず実現が見通せない理由について「一概には言えないが、当初から県内移設ありきで返還合意がなされたためではないか」と述べた。9日、同市役所で沖縄タイムスの取材に答えた。