沖縄県名護市の渡具知武豊市長は、返還合意から25年となる米軍普天間飛行場について、本紙取材に「普天間飛行場の危険性除去の必要性については、多くの県民が切望するところである」との考えを示した。