日米両政府が米軍普天間飛行場返還に合意してから25年。いまだ返還は実現されず、日米両国とも政治の一貫性のなさが露呈された。そして約束に対して責任を持つ政治家もおらず、日本国民もそれを問おうとしない。この国の民主主義の劣化も露呈した四半世紀だったと言える。