25日投開票のうるま市長選は18日の告示まで1週間となった。ともに新人で前市議の中村正人氏(56)=無所属、自民、会派おきなわ、公明推薦=と沖縄国際大名誉教授の照屋寛之氏(68)=無所属、立民、社大、社民、共産、新しい風・にぬふぁぶし推薦=が立候補を表明しており、保革一騎打ちの公算が大きい。