[秋月かほITmedia]

 ビズヒッツ(三重県鈴鹿市)が「電車通勤中にスマホでしていること」のアンケート調査を実施。まず電車通勤中にスマホを利用するか質問したところ「よく利用する」(75.8%)、「たまに利用する」(18.0%)と実に9割以上の人が通勤中にスマホを利用していることがわかった。

電車通勤中にスマホを利用するか(以下リリースより)

 次いで本題である電車通勤中にスマホでしていることを聞いたところ「SNSの閲覧や書き込み」(199人)、「ニュース・天気のチェック」(194人)という回答が多く、「ゲーム」(92人)、「メッセージ・メールのやりとり」(70人)、「お小遣い稼ぎ・副業」(54人)と続いた。

 「SNSの閲覧や書き込み」と答えた人からは「Instagramで芸能人の投稿を見ている」(片道40分、20代女性)、「FacebookやTwitterで会う人との話のネタ探しをしている」(片道60分、30代男性)といった声があった。

電車通勤中にスマホでしていること

 電車通勤中に主に利用しているアプリは「Twitter」(148人)、「Instagram」(142人)、「Yahoo!」(131人)が多く、次いで「LINE」(87人)、Google(75人)と続いた。SNSとニュースアプリが多く利用される中、「主に使うアプリがない」(30人)という回答も見られた。

電車通勤中に利用するアプリ
回答者の属性

 調査は3月10日~3月11日にインターネットによる任意回答で実施。電車通勤をする全国の男女500人(女性319人/男性181人)を対象に行った。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.