沖縄県議会の土木環境委員会(瑞慶覧功委員長)は12日、遺骨の混じった土砂を埋め立てに使わないよう求める意見書案を全会一致で可決した。糸満市米須の沖縄戦跡国定公園内で計画されている鉱山開発を巡り、審議していた。

県議会土木環境委員会は瑞慶覧功委員長の提出した意見書案を全会一致で採決した=12日、県議会

 「辺野古新基地建設」や「本島南部地域」の文言を省いた文案を瑞慶覧委員長案として提出し、決まった。週内にも開かれる臨時会で可決される見通し。
 沖縄戦で犠牲になった戦没者の遺骨が入った土砂を埋め立てに使用することを「人道上許されない」とした。宛先は衆参両議院長や首相、防衛相など。