デジタル庁の9月発足に先立ち、民間から採用された職員約30人が12日、東京都港区の事務所で辞令を受け取った。競争率約40倍の狭き門をくぐり抜けており、システム開発などを担う。