沖縄タイムス+プラス ニュース

売り切れる店が続出して人気 1人で2冊以上買うルール違反も 沖縄のハピ・トククーポン

2021年4月13日 10:48

 新型コロナウイルス感染拡大の影響を受けた飲食店や宿泊施設などを支援する沖縄県のプレミアム付きクーポン事業「ハピ・トク沖縄クーポン」の第2弾の売れ行きが好調、売り切れの店舗が続出している。1日から販売され、大手量販店やコンビニでも利用可能になり認知が広がり、1日最大2万4千冊売れる日もあった。県は購入を1人1冊までと制限している。しかし、一部の客が複数を購入しているとの指摘もある。

ハピ・トク沖縄クーポンの公式ホームページ

 沖縄クーポン第2弾は、県内のファミリーマート各店で1万2千円分を1万円で販売している。1万3千円分を1万円で販売していた第1弾に比べ、上乗せ額の割増率は下がったものの、新たに県内量販店などで利用できるようになり取扱店舗数が増えた。

 販売開始までに、約9万冊を用意していた。12日午前9時時点で宜野湾市は売り切れ、那覇市浦添市、沖縄市では「まもなく売り切れ」の状態になった。県は4月中旬までに16万冊の発行を予定している。担当者は「売り切れ店舗については印刷完了次第、随時配布している。電子クーポンも発券できるので利用して」と呼び掛けた。

 複数の店舗で購入し、1人1冊までの制限を超えても確認することができないのが実情だ。担当者は「全てのクーポンを電子化するなど検討した。しかし、導入できない小規模店舗を考慮し見送った」と説明した。第1弾は昨年12月末に開始。当初は認知度が低く、販売は伸び悩んだ。

連載・コラム
記事を検索
注目コンテンツ
復帰のエピソードお寄せください
復帰のエピソードお寄せください
日本復帰にまつわる体験や、半世紀を振り返っての思いなどをお寄せください。
SDGs企画「未来へ#いのちを歌おう」
SDGs企画「未来へ#いのちを歌おう」
Kiroro玉城千春さんが沖縄県内の小・中学校を訪ねて、夢、命の尊さを届けます。
不器用トーク・アーカイブ
不器用トーク・アーカイブ
不器用トークのアーカイブページです。毎月1回、まさに今、現場で取材している記者たちが、それぞれのテーマについて熱く語ります。
楽でお得でポイント高し!
楽でお得でポイント高し!
「オール電化」はセイカツをどうカエルのか?護得久栄昇先生がオール電化生活の安心・お得な魅力を探った。
”コトバチカラ”特設サイト
”コトバチカラ”特設サイト
人々を勇気づけるアスリートのコトバを発信している特設サイト
命ぐすい 耳ぐすい
命ぐすい 耳ぐすい
沖縄県医師会の各分野の医師による医療・健康に関するコラム
胃心地いいね
胃心地いいね
沖縄タイムスの各市町村担当の記者が、地域で話題のお店や人気グルメを食べ歩きます。
アクロス沖縄
アクロス沖縄
東京発 各分野で活躍する情熱県人らを紹介
ワールド通信員ネット
ワールド通信員ネット
世界各国の沖縄県系人の話題を中心に、海外通信員が各地のニュースをお届けします
マンガ家大城さとしが行く!沖縄のじょ~と~企業探訪
マンガ家大城さとしが行く!沖縄のじょ~と~企業探訪
おばあタイムスでおなじみのマンガ家・大城さとしさんが長編マンガで沖縄の企業を紹介するシリーズ企画です。