米軍普天間飛行場の全面返還に日米が合意してから25年となった12日、米軍岩国基地(山口県)からFA18戦闘攻撃機4機が飛来して着陸訓練を行ったことについて、宜野湾市の松川正則市長は13日午前、沖縄防衛局の田中利則局長に「市民への配慮が足りない」と電話で申し入れた。