沖縄県南風原町新川593の1の工事現場で、磁気探査中に見つかった米国製5インチ艦砲弾1発の不発弾処理作業が14日午後2時40分から、現地である。

 処理現場から半径88メートル以内が立ち入り禁止となり、避難対象は25世帯80人。東新川災害時避難施設(南風原町新川584)に現地対策本部と避難所を置く。

 避難時間は午後2時から処理完了予定の同3時40分まで。周辺の町道と那覇市道は2時半~3時40分ごろまで交通規制される。