厚生労働省は13日、へき地以外には原則禁止している看護師の派遣を、新型コロナウイルスワクチンの集団接種会場に限り、来年2月末まで特例的に認める方針を決めた。接種が本格化するのを前に自治体が人材を確保しやすくする。(共同通信)