「わたしの兄は警察に捕まった息子の晃弘(あきひろ)と一度だけ面会をして、そのときに親子の縁を切ると言い渡したそうです」  向かいに座った飯山(いいやま)が苦々しい表情で言って、湯飲みに口をつけた。