糸満市米須の沖縄戦跡国定公園内にある魂魄(こんぱく)の塔近くにある鉱山開発を巡り、県が、自然公園法に基づき禁止などの措置命令を出すか判断しなければならない期限が16日に迫った。対応を検討している県が、「遺骨」を同法で守るべき「風景」に位置付けられるかどうかが焦点の一つになる。