【平安名純代・米国特約記者】米議会調査局(CRS)が日米関係についてまとめた最新報告書で、名護市辺野古の新基地建設は「物理的に困難」と指摘していたことが13日までに分かった。