内閣府の原宏彰沖縄振興局長は12日、「今後の沖縄振興」をテーマに、那覇市内で講演した。予算の一括計上や高率補助といった特徴のある沖縄振興には、全国の理解と共感が必要として「沖縄の特殊性や立場を分かってもらえるような理論武装が要る」と述べた。主催は沖縄経済同友会。