熊本地震の追悼式で、父親を亡くした遺族代表の冨岡謙蔵さん(58)は「どんなに歳月がたとうとも、あの日の悲しみの記憶は決して消えることはない」と述べた。(共同通信)