原子力規制委員会は14日の定例会合で、東京電力柏崎刈羽原発(新潟県)の核物質防護不備を巡る事実上の運転禁止命令の発出を正式決定した。東電は新燃料の搬入や原子炉への燃料装☆(土ヘンに眞)などができなくなる。商業炉に対する規制委の措置命令は初。(共同通信)