囲碁の第32期女流名人戦3番勝負の第1局は14日、東京都千代田区の日本棋院で打たれ、藤沢里菜女流名人(22)が215手で挑戦者の上野愛咲美女流棋聖(19)に黒番1目半勝ちし、防衛にあと1勝とした。

 藤沢里菜女流名人

 女流名人戦は2019年に休止されたが、博多・カマチ杯女流オープン戦の協賛社が移行し、20年に再開された。3番勝負は2年ぶりの開催となる。藤沢女流名人は4連覇が懸かり、上野女流棋聖は初獲得を狙う。

 第2局は16日に同所で行われる。(共同通信)