国内で14日に確認された新型コロナウイルス感染者数が4千人を超えた。4千人を超えたのは1月28日以来。厚生労働省に対策を助言する専門家組織は、変異株が東京や愛知でも増えており、従来株から急速に置き換わりつつあるとの分析をまとめた。

 大阪・梅田を歩くマスク姿の人たち。大阪府で新型コロナウイルスの新規感染者数が2日連続で千人を超えた=14日午前

 政府の新型コロナ対策分科会の尾身茂会長らは相次いで流行の「第4波」にあるとの認識を示し、政府に迅速な対応を求めた。

 専門家組織は、首都圏と関西、東海、沖縄で、感染力の強い「N501Y変異」を持つ変異株の割合がどの程度増えるかを推計。5月前半には首都圏で8~9割程度、既に主流化している関西でも90%台後半に達する見込み。(共同通信)