百貨店の松屋が14日発表した2021年2月期連結決算は、純損益が44億円の赤字(前期は8億円の黒字)に転落した。赤字はリーマン・ショックの影響を受けた10年2月期以来11年ぶり。