喫茶店チェーンのコメダホールディングスが14日発表した2021年2月期連結決算は、売上高が前期比7・6%減の288億円、純利益が33・2%減の35億円だった。新型コロナウイルス流行による営業時間の短縮が響いた。