気象庁によると、台風2号は15日午前6時現在、カロリン諸島にあってほとんど停滞している。中心気圧は994ヘクトパスカル。中心付近の最大風速は23メートル、最大瞬間風速は35メートル。

台風2号の進路図=15日午前10時(気象庁HPから)

 台風は16日午前6時には、中心気圧985ヘクトパスカルまで発達し、カロリン諸島を西北西にゆっくりとした速さで進む見込み。あすの中心付近の最大風速は30メートル、最大瞬間風速は40メートル。

 17日午前3時には、台風は、強い勢力を保ちフィリピンの東に達する見込み。

 沖縄気象台によると、沖縄本島地方の波浪注意報は解除された。一方、八重山地方の石垣島地方に終日、与那国島地方に15日午後6時まで波浪注意報が発令されている。宮古島地方も15日は終日波浪注意報の予測。

 沖縄本島地方の15日は、気圧の谷の影響で曇りや雨の天気となる見込み。16日は、高気圧のへりで曇り、昼過ぎから時々晴れる見込み。