沖縄県議会(赤嶺昇議長)は15日午前、臨時本会議を開き、沖縄戦戦没者の遺骨を含む土砂を埋め立てに使わないよう求める意見書を全会一致で可決した。