NHKは15日、2022年に放送する小栗旬さん主演の大河ドラマ「鎌倉殿の13人」に、後白河法皇役で西田敏行さんが出演すると発表した。

 西田敏行さん、佐藤浩市さん、新垣結衣さん

 ほかに、小栗さん演じる北条義時らと共に平家と戦う上総広常役で佐藤浩市さんが、義時の初恋の相手八重役で新垣結衣さんが共演することも明らかにした。

 ドラマは三谷幸喜さんが脚本を担当。源頼朝の没後に、その天下取りを支えた家臣団のうち義時が権力を手中にしていく物語を描く。(共同通信)