鹿児島県は15日、徳之島空港(同県天城町)に14日夜、米軍第1海兵航空団所属の輸送機オスプレイ1機が、管制への事前連絡なく着陸したと発表した。けが人はおらず、民間機の離着陸に影響はなかった。県は米軍側に再発防止や情報提供を求めるよう、九州防衛局に申し入れた。

 県によると、14日午後8時10分ごろ、空港の駐機場にオスプレイ1機が着陸したのを空港事務所の職員が確認。約20分後に離陸した。

 防衛省が在日米国大使館に確認し「予防的措置として着陸したが、機能不全が確認されなかったため離陸した」との回答があった。

 県は「再発防止を強く求めたい」としている。(共同通信)