沖縄タイムス社は5月からSDGs企画「未来へ#いのちを歌おう」を実施します。県出身の音楽デュオKiroro(キロロ)ボーカルの玉城千春さんが、県内の小中学校を訪ねて特別授業を開催します。読谷中学校の生徒たちと制作したオリジナルソング「命の樹」などを通して、命の尊さや夢をかなえてきた自身のライフストーリー、いまの夢をピアノ演奏と歌と共に織り交ぜながら届けます。20校程度を巡回する予定です。

玉城千春さん

特設サイトはこちら


▽実施内容 (1)講演と歌・ピアノ演奏(45分または50分授業の1~1コマ半で実施)(2)講演後、子どもたちからの質問に千春さんが答えます。(3)単学年もしくは複数学年、または全校児童・生徒を対象として実施。いずれも新型コロナ感染拡大状況などを十分考慮した上で、学校と協議し、実施内容を決定します。※講演当日は沖縄タイムス社が取材します(写真撮影あり)。

▽玉城千春さんプロフィル 読谷村出身。幼い頃から歌手になるのが夢で、読谷高校の同級生だった金城綾乃さんと2人で1995年にKiroro(キロロ)を結成。96年インディーズ、98年にメジャーデビュー。「長い間」「未来へ」「Best Friend」などのヒットを生み出した。母親として、沖縄で育児をしながら音楽活動中。

▽玉城千春さんからのメッセージ コロナ禍の今、私たち大人でさえも迷い、悩み、不安の中で過ごしています。子どもたちもどうしたら良いのか、わからないまま、いろいろなことが制限されています。昨年は「私が今、できる事はなんだろう」。そう考えながら、少しですが子どもたちへ歌を届けることができた1年でした。いつまで続くか分からないこの状況ですが、子どもたちが少しでも前向きになれるように、歌を通して楽しい授業をしていきたいです。

 ▽実施期間 2021年5月~22年3月(予定)

 ▽募集対象 県内小学校、中学校

 ▽募集期間 4月16日(金)~28日(水)

 ▽申し込み方法 特設サイトの専用フォームから、お申し込みください。

 ▽申し込み・問い合わせ 沖縄タイムス社営業局企画事業部 電話080(6485)9446。平日午前10時~午後6時

 ▽主催 沖縄タイムス社

 ▽後援 県教育委員会