人事院は16日、2021年度の国家公務員採用試験で、キャリアと呼ばれる省庁幹部候補の「総合職」申込者数は前年度比14・5%減の1万4310人だったと発表した。5年連続の減少で、減少率は過去最大となった。(共同通信)