政府は16日、新型コロナウイルス感染症対策本部会合を首相官邸で開き、「まん延防止等重点措置」の適用対象に埼玉、千葉、神奈川、愛知の4県を追加すると決めた。期間は20日から大型連休後の5月11日まで。既に始まっている東京、大阪などに加え、適用は計10都府県となる。(共同通信)