▽町田そのこ著「夜空に泳ぐチョコレートグラミー」 小さな町で祖母に育てられたサキコにとって、児童養護施設で育ったりゅうちゃんは、ただ一人の男だったが…(「カメルーンの青い魚」)。中学生の啓太は、個性的な祖母に育てられた同級生の晴子の変化を目の当たりに…(表題作)。連作短編集。