ホテル運営の統合管理システムを開発するタップ(東京都、林武司社長)は、うるま市のIT津梁パーク内に、最先端技術を使ったサービスを提供するホテル「タップホスピタリティラボ沖縄」を開設する。館内では、ロボットなどの先端テクノロジーを取り入れた非接触型サービスの提供を実証する。