政府が日米貿易協定に基づき米国産牛肉を対象に発動した緊急輸入制限(セーフガード)が17日、終了した。米国産の輸入量が急増し国内産業への影響を緩和する目的で関税率は16日まで30日間、38・5%へ引き上げられていたが、25・0%に下がった。