沖縄タイムス+プラス プレミアム

新型コロナ変異株 沖縄で急速に拡大 検査も追いつかず

2021年4月17日 10:40有料

 県内の新型コロナウイルス感染の主流が変異株に置き換わりつつある。全体像をつかむためのサンプル調査で、ワクチンの効果を低下させる恐れがある「E484K」の割合は80・6%へ急上昇。従来株より感染力が強い「N501Y」の割合も増加傾向だ。

連載・コラム
記事を検索