沖縄県の宮古島署は16日、宮古島市平良西里のキャバクラ店で、865万2千円分のシャンパンや菓子などを無銭飲食したとして、岡山県美作市の会社員(27)を詐欺の疑いで再逮捕した。調べに「その通りです」と容疑を認めているという。

(資料写真)パトカー

 再逮捕容疑は3月15~22日にかけて、市内のキャバクラ店で、代金を支払う意思も能力もないのに、1本約10万円のシャンパンを80本以上注文するなどし、865万2千円分の飲食の提供を受けた疑い。