政府は16日、東京電力福島第1原発の処理水処分に関する基本方針の着実な実行に向けた関係閣僚会議(実行会議)の初会合を首相官邸で開いた。海洋放出による風評被害対策を検討するため、関係者に意見聴取などをする作業部会を新設するほか、中長期的な行動計画を年内に策定することを決めた。