沖縄タイムス+プラス プレミアム

沖縄の聖火リレー関係者「ショック」「やむを得ない」 コロナ感染拡大で規模縮小

2021年4月17日 19:00有料

 新型コロナウイルス感染拡大を受け、5月1、2両日に県内で予定されていた東京五輪聖火リレーの規模縮小が決まった16日、実施を心待ちにしていた関係者からは落胆の声が上がった。 名護市嘉陽地区は1964年の東京五輪で聖火の「宿泊地」となった。

連載・コラム
記事を検索