【ハバナ共同】キューバのラウル・カストロ共産党第1書記(89)は16日、党大会の基調報告で「第1書記としての任務を終える」と退任を表明した。1959年の革命以来、兄の故フィデル氏と続けた兄弟による統治が終わる。(共同通信)