人は死んだらどうなるのか。考えると不安になる人は多いだろう。著者は書く。だからこそ、その“答え”を示した宗教や思想は先人からの「プレゼント」なのだと。  平易な言葉で解説していくのは、キリスト教、イスラム教といった一神教や、仏教、儒教が死をどう捉えているのか。