「自分で自分を褒めているさ。池間島の神様から勲章をもらった」と笑顔で話す川上商店の店主。旧暦の大みそかに当たる2月11日、島の人に惜しまれつつ、55年間営んできたマッチャ(雑貨屋)を閉店した。周囲の温かい愛情に包まれて試練を乗り越え、子どもたちも願い通りに成長したという。