沖縄タイムス+プラス ニュース

救急外来を一部制限 浦添総合病院 コロナ対応で

2021年4月18日 08:03

 浦添総合病院(福本泰三院長)は16日、救急外来の診療を当面の間、制限すると発表した。新型コロナウイルス感染患者の受け入れが急増したためで、今後は新型コロナ患者と一般重症患者の受け入れにとどめる。

(資料写真)浦添総合病院

 一般外来は同日から、通院者の一部をオンライン診療に切り替えて対応。初診者には、同院以外への受診を呼び掛けている。

 また新型コロナ感染患者の重症化に対応するため、19日から一般急性期病床をさらに20床縮小し、通常時の301床から190床で運用する方針。これにより「入院診療の規模をさらに縮小せざるを得ない」と診療制限に踏み切った。

連載・コラム
記事を検索