【名護】日米首脳会談を受け、名護市の渡具知武豊市長は「(普天間飛行場の辺野古)移設問題に関しては、法的な判断を注視していくという立場に何ら変わりがない」との認識を示した。本紙の取材に文書で回答した。