【ワシントン共同】菅義偉首相とバイデン米大統領は16日(日本時間17日)、新型コロナウイルス禍の会談にマスクを厳重に着用して臨んだ。事前にワクチン接種も受けていたが、双方とも70代と高齢で、対面外交再開が感染リスクを招かないよう腐心した格好だ。