2020年度に那覇市内で保護した犬の殺処分が初めてゼロになった。市は収容した犬の飼い主を捜索し返還することや譲渡に力を入れてきた。猫の殺処分も減少傾向で、20年度は43匹だった。今年6月1日には市の「動物の愛護及び管理に関する条例」を施行し、適正飼育に向けた普及啓発をさらに推し進めていく考えだ。