【カイロ共同】内戦中のシリアの議会は18日、任期満了に伴うシリア大統領選の投票が5月26日に行われると発表した。国営シリア・アラブ通信が伝えた。現職で3期目のアサド大統領が出馬するとの観測があり、立候補すれば勝利するのは確実な情勢。

 シリア内戦では、アサド政権が大半の地域で勢力を回復し、反体制派は北西部イドリブ県を最後の牙城としている。大統領選は政権支配地域で実施される。

 アサド氏は、父ハフェズ・アサド前大統領の死去に伴い、2000年に大統領に就任した。内戦中の14年6月、初の複数候補による大統領選で圧勝、3期目の当選を果たした。(共同通信)