生まれた時から右足に障がいがある沖縄県名護市大北の宮城克司さん(21)が今春、看護師国家試験に合格し、北部地区医師会病院に就職した。苦難を乗り越え、夢を実現させた克司さんに多くの祝福の声が寄せられ、父親の司さん(61)と母親の尚美さん(61)と共に喜びを分かち合った。