ハンドボールの第54回県一般選手権最終日は18日、ANAアリーナ浦添で各部の決勝が行われた。1部の男子決勝は、興南BICがHC FURIMUNを25-18で破り、コロナ禍で中止となった前回大会を除いて4連覇を果たした。同女子決勝は宜野湾ガスクラブがレキオクラブを29-19で下し、初の頂点に立った。

 男女1部の優勝、準優勝チームは5月15、16日、熊本県で行われる九州一般選手権の出場権を得た。

 宜野湾ガスクラブはエース當眞貴和子が13得点と躍動し、創部15年で初の1部優勝を飾った。

 実業団の大阪ラヴィッツで1年間プレーし、昨年沖縄に戻った當眞のスピードを生かした速攻がさえた。...