沖縄タイムス+プラス ニュース

沖縄で新たに32人 米軍は26人の感染判明【4月19日昼】

2021年4月19日 15:56

 沖縄県は19日、新たに32人の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。県内の累計感染者数は11521人となった。週末は検査数が少ないため、月曜日の感染者数は減る傾向にある。米軍関係者は18日に2人、19日に26人の感染が判明した。
 
 県内の直近1週間の人口10万人当たりの新規感染者は54・56人で、大阪府の81・32人に次いで全国2番目に高い。

新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真(米国立アレルギー感染症研究所提供)

 年代別では20代が20人で最も多く、重症化しやすい70代以上は13人だった。

 18日に県内で確認された感染者92人のうち、感染経路が追えたのは39人。家族内が23人、友人知人9人、職場内4人、飲食関係2人、その他1人だった。

連載・コラム
記事を検索